スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 出先 > 網走家畜保健衛生所 >  I 動物用医薬品を販売しているみなさまへ


最終更新日:2017年4月04日(火)



 

動物用医薬品の販売について

 動物用医薬品を販売し、授与し、または販売もしくは授与の目的で貯蔵し、もしくは陳列する場合には、「動物用医薬品販売業」の許可を得る必要があります。

 動物用医薬品販売業には、店舗販売業・卸売販売業・配置販売業・特例店舗販売業がありますが、
このページでは特例店舗販売業について解説します


◆ 特例店舗販売業とは

 医薬品販売業の普及が十分ではない地域において、都道府県知事が特に必要があると認めるときに、医薬品の品目を指定して与える許可の業態です。


◆ 家畜保健衛生所での講習会について

 特例店舗販売業者が指定された医薬品を販売する場合、家畜保健衛生所所が実施する動物用医薬品などに関する講習を受講した販売担当者を店舗に配置しなくてはいけません。
 


◆ 次の場合は変更届が必要です
  ・ 開設者の住所氏名(引越や婚姻など)  ・ 業務を行う役員  
  ・ 店舗の名称、構造設備の主要部分    ・ 兼営事業の種類


◆ 次の場合は廃止届出の後に新規許可取得が必要です
  ・ 店舗の移転            
  ・ 法人格の変更(個人から有限会社へ、など)


◆ 許可の更新は、有効期限の3週間前までに当家保に書類を提出してください。
  ご不明な点はお問い合わせください。 



◆ 特例店舗販売業では、禁止されている販売方法があります。
  ・ インターネット販売   ・ 配送販売
  ・ 分割販売         ・ 混在陳列(医薬品とそれ以外の商品の混在)

 
◆ 動物用医薬品についてもっと詳しく知りたい方は、農林水産省ホームページをご覧ください。 

 トップページ

 伝染性疾病
情報

防疫検査
5条・51条

飼養衛生
管理基準

病 性 鑑 定

手 数 料 

届出様式集 

 獣医師の
みなさまへ

飼養者の
みなさまへ
 

動物用医薬品 

網走家保の
ご紹介
 

 広報
業績発表

リンク