スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

オホーツクの概要

観光

写真:チューリップ公園(上湧別町)
チューリップ公園(湧別町)

 オホーツク地域は知床、阿寒の2つの国立公園、網走国定公園の他、斜里岳、天塩岳の2つの道立公園を有しており、森と湖と海が調和した四季折々の自然が豊かな圏域です。特に冬はわが国唯一の流氷地帯となるなど、ユニークな特徴を持っています。
 観光客の入込み数は、17年連続1,000万人を超え、最近は従来の夏型のイベントに加えて、流氷や冬のスポーツを利用した冬型のイベントも各地で行われるようになり、「オホーツクの冬」が観光資源として定着してきました。
 また、「花」をテーマとした新たな広域観光や豊富な農林資源等を活かした乳製品加工、木工クラフトづくりなど体験型観光への取組みも進められています。
 今後は、地域が一体となって「自然」、「食」及び「安心・快適」をテーマとした観光地づくりを進めるとともに、オホーツクの観光の魅力を広く道内外にPRしていきます。