スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 児童相談室 >  メンタル・フレンドになりませんか?

オホーツクの分類: くらし・医療・福祉 > 子ども・青少年

最終更新日:2010年10月27日(水)


メンタル・フレンドになりませんか?


メンタル・フレンドになりませんか?

 メンタル・フレンドとは、何らかの理由で学校に行けない、家に引きこもりがちな子どもたちのところに、年齢の近い大学生や専門学校生などを派遣し、子どもたちのお兄さんやお姉さんになっていただくボランティアの方々のことです。
 メンタル・フレンドには、お兄さんやお姉さんとして子どもたちの話し相手や遊び相手になってもらい、子どもと信頼関係を築いたうえで自立していく芽を育てていくことを目標としています。 

 

メンタル・フレンド

○ メンタル・フレンドに来てもらうには

 メンタル・フレンドの派遣を希望する方は、まず、児童相談所にご相談ください。
 児童相談所では、児童福祉司(地区担当者)が家庭訪問などにより調査を行い、
メンタル・フレンドの応援が適当と認められる場合、派遣を決定します。

 ※ 注意してほしいこと
  ・ メンタル・フレンドは、家庭教師ではありません。
  ・ メンタル・フレンドは、子ども以外の問題(例えば、家庭や夫婦の問題等)の
   相談は受けられません。


○ メンタル・フレンドになるためには

 児童相談所では、子どもたちとあまり年齢の違わない「お兄さん」「お姉さん」世代の方
で、児童福祉に理解と情熱を持った方をメンタル・フレンド登録者として募集しています。

 ◇登録までの流れ
  
1 児童相談所に「登録申込書」 を提出します。
              
  2 児童相談所において審査・研修を行います。
              
  3 適当と認められる方に、メンタル・フレンドの登録(委嘱)を行います。

  ※ 委嘱(登録)期間は、各年度末(3月末)までとなります。

 

○ メンタル・フレンドの活動

 児童相談所において、メンタル・フレンドの派遣が必要と感じた場合、子どもと保護者の
方に了解を得た後、メンタル・フレンド登録者の中から、
その子どもに適した方の派遣を
決定します。
 派遣が決定したメンタル・フレンドは、児童相
談所と打合せをしたうえで家庭訪問などを
行い、子どもたちの話し相手や遊び相手になっていただきます。
 活動にあたっては、児童福祉司の指導のもと、計画表や報告書等を毎月提出していた
だきます。
 

○ そ の 他

 いかなる理由があっても、メンタル・フレンドは活動等により知り得た対象の子どもやそ
の家族に関する秘密を漏らしてはいけません。
 ボランティアとしての活動になりますが、活動に要する費用として1回につき定額をお支
払いします。
 メンタル・フレンドとしての活動中の事故に備えるために、ボランティア保険への加入手
続きをとります(保険料は児童相談所が負担します)。

 

問い合わせは北見児相へ

 

メンタル・フレンドについて詳しく知りたい。
メンタル・フレンドになりたい方は・・・

北海道北見児童相談所(北海道オホーツク総合振興局保健環境部児童相談室
〒090-0061
 北見市東陵町36番地3
 TEL 0157-24-3498