スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  自殺予防ゲートキーパー研修について


最終更新日:2017年2月08日(水)


自殺予防ゲートキーパー研修について


  あなたの周りに、「死んでしまいたい」「この世から消えてしまいたい」
などと言葉にする方はいらっしゃいませんか?
 もしも、病気や経済問題などで苦しんでいる人から、そんな言葉を聞いたとき、
あなたなら、どういった言葉を掛けるのでしょう?

  「死ぬ気でやれば何とかなる」などの根拠の無い励ましや、安易な励ましは、
自責感や絶望感を強めてしまう場合があります。
 説得したり、常識的な価値観で良い・悪いといった評価をしたりするのではなく、
まずは、相手に安心感を与える事が大切です。

 あなたの大切な人を救うためにも、いざという時にどう対応したらよいのか?
そんな技術を学ぶことができるのが、ゲートキーパー研修です。

 北海道ではこれまで、地域で基礎的な研修を行い、全道域で専門的な研修を行って
きており、網走保健所でも、基礎研修を2年連続で開催しています。

 

 ゲートキーパー研修は、専門の機関でなければ開催できないというわけではありません。
 理容業の組合が全国の支部で、会員を対象にゲートキーパー研修を開催するなど、
その取り組みは広がっています。
 ぜひ、あなたのまちでもゲートキーパー研修を開催してみませんか?