スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  12月1日は「世界エイズデー」です!


最終更新日:2019年11月28日(木)

12月1日は「世界エイズデー」

2019年テーマ「UPDATE!話そう、HIV/エイズのとなりで~検査・治療・支援~」

 

「世界エイズデー」とは?

 1988年にWHO(世界保健機関)が12月1日を「世界エイズデー(World AIDS Day)」と定め、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、毎年12月1日を中心にエイズに関する啓発活動等を実施しています。
 
 ◎エイズデーの詳細について

 ◎HIV/エイズについての基礎知識


● 日本と北海道のHIV/エイズの動向

 ・日本全国における2017年の1年間に報告された新規HIV感染者数は992件、新規エイズ患者報告数は415件、合計1,407件と、過去10年間は横ばいで経過しています。

 ・北海道における2017年の報告数は、新規HIV感染者19人、新規エイズ患者15人、合計34人でした。過去10年において増えている年もあり、決して横ばいとはいえない状況でした。

 ・HIV検査をすることで、HIV感染の早期発見、早期治療に繋がり、エイズの発症を防ぐことができます。

  まずは、保健所で検査を受けましょう!  

 

 検査をご希望の方は、予約制ですので、こちらまでお問い合わせください。

 * HIV検査は無料で、匿名で受けられます。


エイズについてのお問い合わせ先

     網走保健所 エイズ検査の申込み・エイズ相談専用電話
           電話番号  0152-43-0995

     担当係名  健康推進課 健康支援係
       住所  網走市北7条西3丁目 オホーツク合同庁舎内
 

トップページへ戻る