スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  梅毒検査について


最終更新日:2019年11月28日(木)

 梅毒検査


梅毒検査を実施しています。


  < 梅毒とは? >

  ・梅毒トレポネーマという細菌の感染によって生じる性感染症のことをいいます。

  ・症状が出ない場合もあるため、いつの間にか相手に感染させていることがあります。

  ・治療せずに放置すると、全身に症状が出て命に関わることもあります。

 

   < どのように感染するのか? >

  ・キスや性行為等による、皮膚や粘膜の微細な傷口からの感染

  ・胎児の時の子宮内で母親からの感染

  ・精液、血液、膣分泌液、皮膚のただれ等からの感染

  一般の生活での接触程度では、感染する心配はほとんどありません。

 

  < 症状 >

  ・唇や口の中、陰部、肛門等のしこり

  ・発熱や頭痛

  ・手や足の裏を中心に、痛みやかゆみのない赤い発疹

 

  < 検査を受けられる時期 >

  感染の可能性のあった日から1ヶ月未満は正確な判定が出来ません。その理由として、

  梅毒に感染してから体の中に抗体ができるまでの確実な期間が1ヶ月程度といわれているからです。

  それ以前に検査をしても感染の有無を確かめることはできません。

  梅毒検査は、感染の可能性のあった日から1ヶ月以降に受けましょう。

  ※症状が出ている方は、医療機関に受診しましょう。

  

 < 梅毒検査のお知らせ >  

  【検査日程】

  原則月2回、平日に実施します。

  ※予約制となっています。

 

  【留意点】

  〇費用がかかります。

  同時検査(RPR法とTP法)  970円

  RPR法のみ           410円

  TP法のみ             560円

  ※同時検査は、より正確な結果がわかりますのでおすす めします。

 

  〇実名で検査を受けていただきます。※匿名検査ではありません。


  予約、日程確認や不明点などについては網走保健所へお問い合わせください。

 連絡先
 網走保健所健康推進課健康支援係
 TEL 0152-41-0697(保健師直通)