スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  自死遺族への支援について


最終更新日:2017年2月08日(水)


自死遺族の支援について


    自死は、その人に関わる多くの方々の心に強い影響を与えます。
    特に家族は、大切な人を失ったという失望感だけではなく、
何故気付かなかったのか、あの時の自分の対応が悪かった、などと自分を責めたり、
自分は一生幸せになってはいけないなどと考えたり・・・。
悲しみ、辛さなど、様々な思いで苦しみながらも、
そのことを誰にも言えず、過ごしている方もたくさんいらっしゃいます。

    そうした自死遺族の方々の深い悲しみや心の傷を和らげるための場として、
平成24年8月現在、全道7箇所で、わかちあいの会が開催されています。

    【わかちあいの会】とは、
    同じ経験をした人にしかわからない心の体験や今の気持ちを語り、
そして他のメンバーの話を聴くことによって、様々な感情を和らげ、
支えあい、これからを生きる新たな自分を見つけるための集いです。

    網走保健所管内でも、自死遺族の方々の希望もあって、
網走市で自死遺族の会が立ち上がり、平成23年2月から月1回交流をしています。

    どうか、一人で悩まずに、一度参加してみませんか?
    あなたからのご連絡をお待ちしております。