スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  犬猫の新しい飼い主募集


最終更新日:2016年6月23日(木)

犬猫の新しい飼い主募集

道では、保健所で引き取った犬・猫にできるだけ生存の機会を与えるために、「新しい飼い主ネットワーク事業」を実施しています。

新しい飼い主ネットワーク事業について(生物多様性保全課のページ)(PDF)

 

 

 ★ 犬猫保護情報

保護犬・猫たちの「新しい家族」になっていただけませんか?


オホーツク管内で保護された

迷子の犬猫新しい飼い主さがし情報

 

 

網走保健所

北見保健所 

紋別保健所

環境生活課 

*怪我をしたり病気になった迷子の動物を保護しています。


 

 

写真:こねこ不幸な子猫を増やさないで・・・

 

春になると、生後間もない子猫が多数保健所に持ち込まれます。

自力で生きることができない幼い子猫のほとんどは、命を落としてしまいます。

 

子猫を望まない場合は必ず不妊手術をしましょう。

 

野良猫に餌をあたえると、栄養状態がよくなり、多数の仔猫を産みます。責任を持って飼育できないのであれば、野良猫に餌を与えてむやみに猫を増やさないようにしましょう。

 

*乳飲み子猫の譲渡を希望される方は、

オホーツク総合振興局環境生活課主査(動物管理)までご相談ください。

電話 0152-41-0632(平日8:45~17:30)

 
 

 

     北海道内の他の振興局管内で保護している犬猫の情報はこちら(多様性保全課のページ)

 

 

 

 犬猫を譲り受けるには 

 

 1 飼い主の要件

  新しい飼い主となる方には、地域での模範的な飼い主となっていただき、道民の動物愛護精神	
 および飼育モラル向上のため、申し込みの際に審査を行っています。	
 終生飼養、避妊去勢手術、猫の場合は室内飼育などをお約束いただける方を対象に譲渡しています。	
                                   詳しい審査内容                                    	

 2 申し込み方法

   申込書に記入の上、オホーツク総合振興局環境生活課または、最寄りの保健所生活衛生課に	
   提出してください。    申請書 犬(Word形式) 猫(Word形式)                    	

 3 引き渡し

  希望に添った犬猫が保健所に引き取られましたら、申込者に電話で連絡します。	
 指定の保健所で犬猫を確認し、気に入ったらお渡しします。	
 なお、動物の確認・お渡しは、平日の午前845分から午後530分までです。	
 適正に飼育することをお約束いただくため、譲渡時に誓約書を提出していただきます。 	
                                   	
 	
 犬猫を連れて帰る前に、ご家庭の飼育環境の準備をお願いします。	
 犬猫を連れて帰るためのキャリーケース、首輪、リードなどを持参してください。	
 犬猫を譲り受けたら動物病院で健康診断や予防注射を受けることをお勧めします。
  

 新しい飼い主になられた方へ
 

  不幸な犬猫を減らし、飼育モラルの向上を目指すため、新しい飼い主になっていただいた方には、地域の「模範的な飼い主」なっていただくようお願いします。

 犬猫を譲り受けた方は、最期まで愛情と責任を持って飼育してください。

 リーフレット

 犬の新しい飼い主になられた方へ(pdf)

 猫の新しい飼い主になられた方へ(pdf)

 

  「新しい飼い主捜しネットワーク事業」は、保健所で引き取られた犬猫の新しい飼い主を探すための事業です。

 飼っている犬猫が飼えなくなった場合は、飼い主自ら責任を持って新しい飼い主をさがしてください。 

 

 ●お問い合わせ      

 オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課主査(動物管理)

電話 0152-41-0632 FAX 0152-44-3122