負傷動物の保護 イラスト 動物愛護週間行事にきてね。

  

環境生活課ではオホーツク管内全域で怪我等で治療を要する、迷子のペットを保護しています。

オホーツク管内の保健所で保護されている犬猫の保護情報はこちらからご覧いただけます。

 環境生活課保護動物

 保護(治療)収容中

1 匹 

 新しい飼い主募集中

3  匹

 *犬猫との面会をご希望の方は、事前にご連絡いただきますようお願いします。 

 負傷動物を保護しています 

怪我や病気、衰弱しているところを、保護されました。

お心当たりの方は至急ご連絡ください

もし飼い主が現れなかった場合に、この動物を飼いたいという方のご連絡もお待ちしています。

 写真 種類  性別   保護年月日・場所

 No28-4

写真 保護ネコちゃん

 雑種 オス 

平成28年5月16日北見市常呂町東浜付近の道路上で保護されました。

腹部に5cm程度の切り傷があり、顔が化膿して腫れています。両前肢が曲がっています。

おとなしく、人慣れしています。

この猫にお心当たりのある方は至急ご連絡ください。 

飼い犬には鑑札、注射済票を、猫には迷子札を必ずつけましょう。

室内で飼っている場合でも、何かに驚いて家を飛び出し、見つからなくなるケースがたくさんあります。 愛犬、愛猫が迷子になってしまったときは、すぐにお住まいの市町村、警察、保健所、振興局環境生活課まで連絡しましょう。

 

 新しい飼い主を募集します

怪我をして保護された動物たちの、新しい飼い主さんを募集しています。

 

 写真 種類   性別  年齢  特徴
 No27-39

写真 保護ネコちゃん

 雑種

メス  1~2歳   

平成27年3月3日遠軽町学田1丁目付近で保護されました。骨盤を骨折し、後ろ半身が麻痺していました。

○3月14日に動物病院のご厚意で手術を受け、現在自由に歩き回り、日常生活に支障はありません。

膀胱結石があるため、尿石防止の餌でコントロールしています。

怖い思いをたくさんしたためか、とても臆病ですが、すぐに慣れます。慣れると甘えん坊で、撫でてもらうのが大好きです。

この猫の状態をご理解の上、家族として迎え入れてくださる方を募集しています。

  迷子のカメ

 

 カメ

 

オス

 不明

平成28年5月27日北見市東陵町で保護されました。

 元気なカメです。なによりも餌が大好きです。

最後まで大切にしてくださる方にお譲りします。

 No27-37写真 飼い主募集中

 

ポスター掲示にご協力いただけます場合はこちらのファイルをご使用ください。(pdf)

 

 雑種 メス  成猫(推定1歳)   

平成28年1月27日網走市駒場南4丁目で保護されました。

とても臆病な性格で、初対面の人を威嚇してしまい、なかなか新しい飼い主さんが決まりません。

本当は撫でられるのが大好きです。多少時間はかかりますが、だんだん慣れてくると思います。

後ろ脚を脱臼していますが、古傷ですでに固まっています。日常生活に支障はありません。

顎、脚に外傷がありますが、治療によりほぼ治っています。

この猫を新しい家族に迎えてくださる優しい飼い主さんを募集しております。

○終生飼養、避妊去勢手術、猫は室内飼いをお約束いただける方にお譲りしています。

○犬は必ず、市町村役場で登録をし、毎年の狂犬病予防注射を実施してください。

 

お問い合わせ・連絡先

北海道オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課主査(動物管理)

電話 0152-41-0632 FAX 0152-44-3122