スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 北見地域保健室 >  おいしい空気の施設推進事業のページ


最終更新日:2017年1月18日(水)


おいしい空気の施設推進事業のページ


おいしい空気の施設

 

多数の方が集まる施設を対象に、禁煙や適切な分煙の措置を講じている施設(※)について、施設の管理者等からの届出に基づき「おいしい空気の施設」として登録する事業を実施しています。 

 

 ▶ 事業者の方はこちらをご覧ください(PDF、1270KB)

 

  ▶ 実施要領はこちら(PDF、108KB) 

        

 

 

 

※「禁煙や適切な分煙の措置を講じている施設」とは・・・

 

【禁煙】

建物内(建物を有しない施設にあっては敷地内)の喫煙を常に禁止、かつ、建物の外に灰皿を設置する場合にあっては、建物内にたばこの煙が流れ込まないようにするとともに、喫煙場所を施設の出入口から極力離すなど、通行者等の受動喫煙防止に配慮している施設。

 

【分煙】

次の3つの条件を全て満たす施設。

  • 喫煙室を設置するなど、適切な喫煙場所を設けていること
  • 喫煙場所から非喫煙場所にたばこの煙やにおいが漏れないこと
  • 通行者の受動喫煙に配慮しつつ、喫煙場所のたばこの煙を屋外に排気すること
    (空気清浄装置のみでは不可) 

 

  

 

登録された施設には、専用ステッカーを交付し、『おいしい空気の施設』として北海道及び各保健所のホームページに掲載します。

 

 

 →登録施設一覧(北海道地域保健課のページへ移動します。)      

 

 

 

 

◆ 登録方法 リーフレットはこちら(PDF、1270KB)

  1. 登録を希望する施設の管理者等は、登録届出書を最寄りの保健所に提出してください。
    登録料は無料です。
  2. 保健所は、届出内容を審査し必要に応じて現地調査(確認)を行います。
    届出内容が適正であれば登録し、専用ステッカーを交付します。
  3. 登録後、登録した施設の管理者等の同意が得られた場合は、登録届出書の内容をホームページに掲載します。
  4. 登録期間は2年間です。登録は自動更新されます。
    なお、登録届出書の記載内容に変更があったとき、もしくは禁煙・分煙をやめるときは届出が必要です。

 

       

 各種届出様式

 

 

北見保健所