スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 紋別地域保健室 >  HTLV-1について


最終更新日:2018年12月05日(水)


HTLV-1について


HTLV-1抗体検査

(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)



HTLV-1とは

HTLV-1は、日本名を「ヒトT細胞白血病ウイルス1型」というウイルスで、日本国内では、約108万人の方が持っていると推計されています。

このウイルスを持つ方をHTLV-1キャリアと呼びますが、キャリアのうち、約5%の方が、将来、成人T細胞白血病(ATL)を、約0.3%の方がHTLV-1関連脊髄症(HAM)を発症すると推定されています。

このHTLV-1の感染経路は、主として母子感染(母乳感染)ですが、まれに、性感染や血液感染があるとされています。


HTLV1

   くわしく知りたい方はこちらをクリックしてください。

HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)に関する情報(厚生労働省ホームページ)

抗体検査について

 HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウィルス1型)に感染しているかどうかの相談や検査は、保健所で受けることができます。

感染が心配な方は、お近くの保健所に相談してください。

血液検査
 ○ 検査内容

   血液検査 5mlの血液を採血し、HTLV-1抗体があるかないかを調べるものです。

 検査結果は、約1週間後にお知らせできますが、精密検査が必要な場合は、その後約10日間かかります。

 ○ 検査対象者

 (1) 平成23年度以降、妊婦一般健康診査によって抗体検査を受けたことのない方。

 (2) 医療機関等において、これまでに抗体検査を受けたことのない方。

 ○ 検査料金  無 料

 ○ 検査日

 原則、毎月第2火曜日を検査日としておりますが、変更になる場合もありますので、電話でお問い合わせく ださい。

 ○ 相談・検査の申し込み・お問い合わせ

 検査を申し込まれる方は、検査日の前週の金曜日までに電話等で予約してください。