スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 網走建設管理部 >  網走管内の土砂災害危険箇所について


最終更新日:2015年3月06日(金)

網走管内の土砂災害危険箇所について

土砂災害危険箇所(オホーツク総合振興局管内)マップはこちらをクリックしてください。 

    急傾斜地崩壊危険箇所、土石流危険渓流、地すべり危険箇所の3つの危険箇所を総称して土砂災害危険箇所といいます。 
  土砂災害危険箇所図のご利用にあたっては注意事項をお読みください。 (こちらをクリックして、リンク先の「2.土砂災害危険箇所図について」)をお読みください。) 


北海道土砂災害警戒情報システム(土砂災害警戒情報の発表状況・土砂災害危険度情報・降雨状況・土砂災害警戒区域等指定状況)はこちらをクリックしてください。


土砂災害警戒情報(道内の発表状況)
 土砂災害警戒情報は、大雨の危険度が高まった時、北海道と気象台が共同で、主に市町村単位で発表される情報です。

土砂災害警戒区域等の指定状況(道東の指定状況)
 土砂災害警戒区域は、土砂災害(崖崩れ、土石流、地すべり)から国民の生命・身体を守るため、土砂災害防止法に基づき、土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにし、対策を推進しようとするものです。

                       

HOME