スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 網走建設管理部 >  紋別空港管内観光


最終更新日:2018年10月14日(日)


紋別空港管内観光


  観光情報

■ 紋別市内


あおぞら館
あおぞら交流館入り口

北海道立オホーツク流氷公園
あおぞら交流館
電話番号 0158-27-4560

オホーツク流氷公園は海岸沿いに面する唯一の道立公園です。   公園内には、木のおもちゃをはじめたくさんの遊具を備えた「あおぞら交流館」や大波滑り台、ジャンプ山など自由に遊べる空間「海と大地の遊び場」「まきばの広場パークゴルフ場」「オホーツクラベンダー畑」など、たくさんの楽しい施設がいっぱい。来園する方々の年齢層にあわせた各施設が、皆さんのお出をお待ちしています。 

アザラシの写真

ゴマちゃん

オホーツクとっかりセンター
電話番号 0158-24-7563


とっかりとは、アイヌ語でアザラシのことをいいます。ゴマちゃんランドでは20頭以上のアザラシを飼育しており、観察・鑑賞・体験ができます。また、怪我や網にからまって保護されたアザラシを治療し、自然の海へ返す等の保護センターの機能も有しています。

ガリンコ号の写真 
ガリンコ号


タワー
オホーツクタワー

オホーツクガリンコタワー
電話番号 0158-24-8000

ガリンコ号
紋別沿岸では例年1月下旬から3月末にかけて、流氷が沿岸を白一色に埋め尽くし、間近から観る流氷はとても迫力があります。クルーズは冬季だけではなく、夏季にも楽しむことができます。

 

オホーツクタワー
オホーツク海沖約1kmにそびえる海氷海中展望塔で、海上38.5m、海底7.5mから海氷観察や海の生き物の観察ができます。

流氷科学センターの写真

オホーツク流氷科学

  センター 

道立オホーツク流氷科学センター
電話番号 0158-23-5400

流氷やオホーツク海について学ぶことができる体験型施設です。各種展示の他、視界360度の円形ドームで迫力ある映像を映し出すアストロビジョンや、夏でも流氷にふれることができるー20℃の厳寒体験室等があります。

          遠軽町

           


太陽の丘えんがる公園の写真

太陽の丘えんがる公園

                                     
  
  
太陽の丘えんがる公園
 
軽町役場 TEL0158-42-4819

 太陽の丘えんがる公園は、色鮮やかな花々で埋め尽くされる広大な公園です。夏から秋にかけては1000万本ものコスモス、春から初夏にかけては淡い薄紅色の芝ざくらやつつじ等が咲き誇ります。また、園内には、休憩施設や、遊具施設などもあります。
                                                 


       滝上町


滝上公園の写真

          芝ざくら          


  滝上公園
滝上町観光協会 TEL0158-29-2730   

滝上公園の芝ざくらは例年5月上旬から6月上旬までの1ヶ月間咲き続けます。10万平方メートルもの芝ざくらの大群落は観る人々を幻想的な世界に誘います。
            

       湧別町

             
 

 かみゆうべつチューリップ公園の写真 

      チューリップ公園

  かみゆうべつチューリップ公園
上湧別町役場 TEL01586-2-2111

かみゆうべつチューリップ公園では、例年5月上旬~  6月上旬にかけ、チューリップフェアが開催されます。公園の7ヘクタールもの広大な花畑には、100 万本以上の色とりどりのチューリップが咲き誇ります。 
                                                                                                                                

            

          ■オホーツク総合振興局管内市町村へのリンク

 オホーツク総合振興局ホームページ オホーツク地域のまち       
オホーツク地域の市町村リンク集です。)


 

トップページへ