スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 東部森林室 >  フォレスターズコミュニケーションが設立されました

オホーツクの分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2016年9月12日(月)

フォレスターズコミュニケーションが設立されました


 ~民国連携の推進~

  平成28年8月5日(金)北海道森林管理局北見事務所において、オホーツク総合振興局管内の森林総合監理士(フォレスター)による「フォレスターズコミュニケーション」の設立総会が開催されました。

  この会は、管内の森林総合監理士(フォレスター)が民有林、国有林の組織の垣根を越えて協力し、情報共有などを中心に連携の促進を図り、管内の林業課題の解決に向けた活動を行うことを目的に設立されました。

  総会には管内の民有林、国有林から8名の森林総合監理士(フォレスター)が出席し、設立趣旨や要綱などを確認し、これからの活動展望や現状の林業課題などについて意見交換を行い、情報共有を図りました。

  今後は、各機関等で開催する研修会や現地検討会に参画しながら情報共有を図るとともに、民国の連携を一層深め、地域課題の解決に向けた活動を展開してい行くこととしています。

フォレスターズコミュニケーション

                                                     【設立総会の様子】