スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 中部耕地出張所 >  豆知識(排水路)1


最終更新日:2018年3月09日(金)


豆知識(排水路)


 ピラミッド紫 豆知識(排水路)
ライン幅

 水の流れる断面の決め方は、集水面積から流量を計算し、10年に1回程度の大雨に対応できる断面としています。

排水路の代表的な工法

既製トラフ

イラスト既製トラフ

 用地の制約があり、流速が小さい比較的小規模な水路で採用される工法です。

連結ブロック

イラスト連結ブロック  排水路敷地を十分に確保できる場合に採用される工法で、ブロックを鋼線などで連結して護岸します。

積ブロック

張芝

 法勾配を3~5分(高さ1に対して幅0.3~0.5)と急にできるので用地に制約がある場合に有効です。
ただし、軟弱地盤には適用できません。

前に戻るボタン

topに戻るボタン