スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 網走農業改良普及センター >  オホーツク管内指導農業士・農業士会夏期研修会が開催(本所広域)

オホーツクの分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2018年8月09日(木)

オホーツク管内指導農業士・農業士会夏期研修会が開催(本所広域)


 7月17日にオホーツク管内指導農業士・農業士会夏期研修会が雄武町で開催され、関係機関含めて40名の参加がありました。
 今年度の夏期研修会は西紋指導農業士・農業士会が当番地区となり、網走農業改良普及センター紋別支所の支援により充実した研修会となりました。
 研修会では「株式会社 神門」、「有限会社 ブライトランド」、「有限会社 ブルーグラスファーム」を視察し、耕作放棄地の活用や6次産業化への取り組み、近隣酪農家と連携した作物栽培の検討、地元業者への作業委託による作業体系の確立、乳製品の加工・販売など様々な取り組みについて研修することができました。
 参加者には経営形態に関わらず、地域の課題解決に役立てていただきたいと思います。 

  韃靼そば栽培の説明  

 6次化の取り組み

耕作放棄地での「韃靼そば」栽培について

説明を受けました

6次化の取り組みについて聞き入る参加者

 乳製品の加工・販売  

ブルーグラスファームでは乳製品の加工・販売が

 行われています

 

 トップページへ  メニューへ