スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 網走農業改良普及センター >  JAきたみらい管内TMRセンター合同研修会の開催~良質サイレージの調製~(本所)

オホーツクの分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2019年2月06日(水)

JAきたみらい管内TMRセンター合同研修会の開催


JAきたみらい管内では現在6つのTMRセンターが稼働しており、労働の効率化とコスト低減に寄与しています。

普及センターでは、JAきたみらい管内の各TMRセンターの構成員から「共通の課題や技術等の情報交換を図る場が欲しい」とのニーズの高まりを受け、1月10日に合同研修会を実施しました。

 研修では、普及センターが事前に調査した、各TMRセンターのバンカーサイロの踏圧データの報告と踏圧調整時に撮影した動画を紹介し、良質サイレージの調製方法のポイントを解説しました。踏圧が良い事例では、踏圧時に「長く踏む」「薄く踏む」「傾斜を緩くする」を徹底していました。参加者の多くは、他のセンターの踏圧作業の様子を初めて見た事もあり、お互いの情報を交換し合うなど、活発なやりとりが見られた研修会となりました。

 今後も普及センターでは、各TMRセンターが互いに研鑽出来るよう、現場のニーズに応じた支援活動を継続していきます。


  TMRセンター合同研修会

 TMRセンターの構成員とJAおよび関係機関36名が出席しました

 トップページへ  メニューへ