スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 網走農業改良普及センター >  試験成績検討会が開催されました(本所 )

オホーツクの分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2019年1月08日(火)

試験成績検討会が開催されました(本所)


12月21日に網走農業改良普及センター本所とJAきたみらいの共催による試験成績検討会を開催しました。参加者は、北見農試、普及センター、JAきたみらい職員合わせて約30名となりました。検討会では、農業現場における課題解決を目的に取り組んだ園芸6課題、畑作7課題、水稲3課題について報告し、調査内容や技術の普及性について意見を交わしました。

主な内容として、、園芸は、たまねぎの抽台対策、排水対策(カットドレーン)、新品種「SN-1」の根切り時期の検討等について、畑作は、小豆新品種「エリモ167」の普及展示、ばれいしょの裂開発生要因調査、秋まき小麦、春まき小麦、ばれいしょの奨励品種決定現地調査等について報告・検討を行いました。

最後に北見農試技術普及室より講評を頂き、報告した試験内容の方向性について解説して頂きました。

今回、検討された試験成績は、各地区における栽培講習会等で農業者に紹介し、技術の普及を図っていきます。 

  成績検討の様子  

 試験成績の報告(エリモ167)

成績検討の様子

試験成績の報告(エリモ167)

 トップページへ  メニューへ