スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 網走農業改良普及センター >  牧草地の植生調査を実施しました!(遠軽支所)

オホーツクの分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2020年6月24日(水)

牧草地の植生調査を実施しました!(遠軽支所)


  6月上旬、地域第一係が重点的に普及活動を展開している遠軽町安国地区にて、関係機関とともに植生調査を実施しました。

植生調査とは、牧草の種類や割合を確認する調査で、雑草の侵入などにより経年的に植生が変化する牧草地において、現状を分析できる調査の一つです。はじめに新井専門普及指導員から、植生調査手法として牧草・雑草の見分け方等について説明があり、その後、各班に分かれて調査を行いました。調査結果は対象農業者へ返却し、今後の草地更新計画に活用します。
 地域第一係では、自給飼料の品質向上と安定生産を維持するため、今後も関係機関とともに植生改善に向けた活動を支援していきます。


 植生調査手法を説明する新井普及指導員(湧別町4Hクラブ)   

 関係機関そろって植生を確認

 植生調査手法を説明する

         新井専門普及指導員(中央)

 関係機関そろって植生を確認  

 


 トップページへ