スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 網走農業改良普及センター >  次期重点活動に向けての意見交換を実施(本所)

オホーツクの分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2020年10月06日(火)

 次期重点活動に向けての意見交換を実施 (本所)


  

 

 本所地域第二係では、5年間で地域の課題解決に取り組む重点活動として、H28から北見市端野町協和地区を対象に、畑作物・たまねぎの安定生産や将来の地域農業の検討について活動しています。今年度は現重点活動の最終年であり、次期の重点活動に向けた準備も合わせて行っています。次の5年間も協和地区で活動する予定です。

次期計画の作成に向け、7~8月にかけて17戸を個別訪問し、課題等の聞き取りを行いました。農業者からは、各作物の栽培上の課題やほ場環境の整備に関わること、個々の経営や地域の将来についてなど、幅広い意見を聞くことができました。

 その後、9月1日に開催された地区の常会の中で、8月末時点までの個別訪問でいただいた意見・課題について報告し、農業者と情報共有をしました。今後、まだ訪問できていない農業者とも意見交換をさせていただき、次期計画に反映させていく予定です。


 個別巡回を実施   

 常会にて意見交換の結果を報告

個別巡回を実施

 常会にて意見交換の結果を報告


 トップページへ