スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  家畜排せつ物の管理に向けた取組強化期間の設定について


最終更新日:2019年10月17日(木)

家畜排せつ物の適正管理に向けた取組強化期間の設定について

 

   これから土壌凍結や積雪時期を迎えるまでは、冬期間における適正な管理及び周辺環境や翌春を見据えた利活用など家畜排せつの管理に当たり特に重要な時期であることから、家畜排せつ物の適正な管理や利用などを目的とした「家畜排せつ物の適正管理に向けた取組強化月間」とします。

      

  

   取組期間

      

  令和元年(2019年)10月17日~11月16日

  

    重点事項

  •  家畜排せつ物を草地に表面施用する場合土壌凍結積雪時期を避けるため、10をめに作業を終了するように努めること
  •  堆肥をすき込む場合、地温が十分に低下した10月中旬以降に実施し、施用後ただちに土壌と混和すること
  •  裸地状態越冬する農地に、スラリーや尿など液状の家畜排せつ物を秋施用しないこと
  •  ほ場散布のため、家畜排せつ物を堆肥舎などの管理施設からほ場へ移動させる場合、移動後は速やかに利用を図り、野積みを発生させないこと  


 

 

※ダウンロードしてお使いください

・ リーフレット「畜産農家のみなさんへ」     (PDF122KB)


このページに関するお問い合わせ
〒093-8585 網走市北7条西3丁目
北海道オホーツク総合振興局農務課畜産係
電話番号:0152-41-0665(直通)
ファックス番号:0152-44-0240