スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  オホーツク総合振興局水産課社会資本整備事業アカウンタビリティ(説明責任)のページ


最終更新日:2018年2月13日(火)


オホーツク総合振興局水産課社会資本整備事業アカウンタビリティ(説明責任)のページ


オホーツク総合振興局水産課


社会資本整備に関するアカウンタビリティ(説明責任)のページ


はじめに

 北海道では、平成13年1月、道が実施する 公共事業等の社会資本整備において、 政策の企画立案段階から完了後までの それぞれの事業実施過程において、道民への積極的な情報提供を行う ことにより、道民と共通の認識を醸成するため、 「社会資本整備に関するアカウンタビリティ(説明責任)の推進指針」 を策定しました。
 また、この推進指針の中では、道公共事業関係各部でおいてアカウンタビリティを推進するための推進計画を策定することにしていることから、 水産林務部では、
「水産林務部社会資本整備に関する説明責任(アカウンタビリティ)推進計画」 を策定し、この中で、各総合振興局(振興局)などにおける実施事業等を説明する内容等を定め、ホームページを開設し、 道民の皆様に情報の提供をすることとしています

オホーツク総合振興局水産課に関係する事業は以下のとおりです。


政策の企画立案段階における社会資本整備事業の説明

  この段階における説明は水産林務部総務課のホームページで公開しています。


個別箇所の事業計画(案)策定開始段階における社会資本整備事業の説明

  現在、公告・縦覧を行っている整備事業計画はありません。


個別箇所の事業計画(案)策定段階における社会資本整備事業の説明

●道が実施する開発公共事業等に関する説明

  次表のとおり


●道が実施する非公共事業等に関する説明

  平成26年度は該当する事業がありません。


事業実施段階における社会資本整備事業の説明

●道が実施する開発公共事業等に関する説明
事業名 実施箇所        全体事業内容

事 業 実 施 目 的

事業予定期間 全体事業費
(百万円)

佐呂間地区
水産生産基盤整備事業             (特定)

佐呂間町     字富武士字若里

外郭施設
   水域施設
   係留施設
   輸送施設
   漁港施設用地

 当地区では、ホタテ養殖作業時等には陸揚げ岸壁や用地が不足し作業効率の低下が見られていることや、 用地が不足しており船上での不安定な状況下で作業を強いられていることなど、地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、岸壁や用地等とともに、波のふれこみを防止するために突堤を整備することにより、養殖作業の迅速化や 安全な就労環境の確保、漁業生産活動の効率化が図られます。

平成14年度             ~           平成23年度    

4,774

興部地区
地域自主       戦略交付金

興部町
字興部

外郭施設
   水域施設

当地区では、波浪条件によっては外海で操業可能なときでも港口が擾乱することや、航路の埋塞により漁船の安全な入出港に 支障を来しているなど、地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、防波堤を整備するとともに港口部分の航路浚渫を行うことにより、安全な就労環境の確保、 漁業生産活動の効率化が図られます。

平成14年度      ~         平成24年度

 1,320

雄武地区
水産生産基盤整備事業            (特定)

雄武町  字沢木 及び  字幌内

雄武町 地先  海域   

 

外郭施設 

増殖 施設

 当地区では、ホタテ養殖作業時等には陸揚げ岸壁や用地が不足し作業効率の低下が見られていることや、 近年の水産物の安全性に対するニーズの高まりから、漁港周辺の環境の向上と衛生管理の実施が求められるなど、 地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、岸壁及び用地を整備し、陸揚げ岸壁及び作業スペースを確保するとともに、加工場や冷凍冷蔵施設等を集約することにより、 品質管理体制の向上や安全な就労環境の確保、漁業生産活動の効率化が図られます。

 また、当該地区では、大量の稚ウニが発生しているが、餌料海藻が不足していることから、生産性が悪い状況にあるため、漁場の造成によりエゾバフンウニの漁獲量の増大を目指します。

平成14年度      ~       平成23年度

3,101

常呂地区
水産流通基盤整備事業  (特定)

北見市
常呂

外郭施設

水域施設

係留施設

輸送施設

漁港施設用地

漁港浄化施設

 当地区の主要水産物であるホタテガイは、漁場の拡大などによる増産体制が確立されつつありますが、 近年の水産物の安全性に対するニーズの高まりに対して環境向上と衛生管理の実施が必要とされているなど、地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、陸揚げや荷さばき作業の迅速化を目的として岸壁及び用地等を整備し、ホタテ増産体制の確立や衛生管理体制の強化、 漁業生産活動の効率化が図られます。

平成14年度         ~       平成28年度 

6,750

湧別地区
水産生産基盤整備事業  (特定)

湧別町
湧別

外郭施設

漁港施設用地

当地区では、ホタテ桁引きやさけ定置網などの沿岸漁業の拠点として、湧別漁港の整備を進めてきましたが、 波浪条件によっては外海で操業可能なときでも港口が擾乱し、漁船の安全な入出港に支障を来していることや、 河川増水時には流木と河川水が漁港内に流入し、増養殖作業等に支障を来していることなど、地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、防波堤を整備し、港口における航行の安全性を確保するとともに、導流提の改良を行うことにより、 安全な就労環境の確保、漁業生産活動の効率化が図られます。

平成14年度      ~       平成23年度

     7,131

雄武地区
水産生産基盤整備事業  (特定)

雄武町
字雄武

外郭施設
   水域施設
   係留施設
   輸送施設
   漁港施設用地

 当地区では、ホタテ養殖作業時等には陸揚げ岸壁や用地が不足し作業効率の低下が見られていることや、 近年の水産物の安全性に対するニーズの高まりから、漁港周辺の環境の向上と衛生管理の実施が求められるなど、 地区住民が多くの問題を抱えています。

 このため、岸壁及び用地を整備し、陸揚げ岸壁及び作業スペースを確保するとともに、加工場や冷凍冷蔵施設等を集約することにより、 品質管理体制の向上や安全な就労環境の確保、漁業生産活動の効率化が図られます。

平成14年度      ~       平成23年度 

6,586

 

斜里地区
水産生産基盤整備事業  (特定)

 

斜里町 字斜里

 

外郭    施設

水域施設

係留岸壁

漁港施設用地

 当地区では、主力漁業のさけ定置網操業時期に港口が擾乱し、出漁を見合わせることが多いことから、漁獲された魚の損傷、死亡が多く品質の低下が見られます。

 このため、港口の擾乱を軽減するための外郭施設の整備を進め、出漁機会の増大を図り、品質低下による魚価の改善を図ります。

 また、取排水施設、防暑岸壁、用地の改良等、陸揚げから出荷までの一連の作業において衛生管理体制の強化を目指した施設整備を促進し、魚価の維持安定や作業効率の向上を目指します。

 平成15年度      ~       平成24年度

5,700 

 漁場整備事業関係  (現在継続事業)

工事

事 業 名

地 区 名

実施箇所

全体事業内容

事業目的

事業予
定期間

全体事業費
(
百万円)

番号

1

水産環境整備事業 (一般)

雄武幌内地区

雄武町

囲い礁
A=24,000m2

大量の稚ウニが発生しているが、餌料海藻が不足しているため、囲い礁を造成しエゾバフンウニの漁獲量の増大を図る。

H24

H30

440

2

水産物供給基盤機能保全事業

第2サロマ湖地区
(
第2サロマ湖)

北見市
常呂町
(
サロマ
湖漁港)

防氷施設
(
アイスブーム)
維持点検補修

一般の漁港漁場施設とは異なり、可動性の高い部材で構成されおり、施設機能を保持するためには、定期的な部品交換が必要となるため、整備を行い施設機能の保全を図り、流氷流入による養殖施設への被害を防止する。

H23

H32

96

 



 

 

 

 

 

 

 

 

◆毎年度事業と位置を知りたい方は「H28発注状況」及び「H28位置図」をクリックしていただくと表示されます。

 

●道が実施する非公共事業等に関する説明
  平成28年度は該当する事業がありません。

●市町村等が実施する補助事業等に関する説明
  平成28年度は該当する事業がありません。



事業完了後における社会資本整備事業の説明

  各整備計画が終了した時点で、随時更新の予定です。


皆様からのご質問・ご意見と道からの回答

●皆様からのご意見
意見受付年月日 氏名
(敬称略)
年齢 性別 在住地 意       見
●道からの回答
(皆様からのご意見に対する回答はこちらに記載します)



皆様からのご質問・ご意見をお寄せください

ご質問等のある方は、内容を確認することもございますので、お名前・ご住所・電話番号は必ず記入のうえ、メールにて意見をお寄せいただけますようお願いします。

         メールアドレス:  abashiri.suisan1@pref.hokkaido.lg.jp

※原則として、ご質問等の内容については公開させていただきますが、お名前の公表に支障のある方は匿名を希望すると記入してください。

(記入例)
お名前:網走 一郎 匿名にしなくてもよい(or匿名を希望する)
ご住所:北海道網走市北7条西3丁目
お電話:(0152)△△-□□□□
年 齢:29
性 別:男(or女)
ご意見:(ご意見を記入してください)


他のアカウンタビリティHPへのリンク


  ●オホーツク総合振興局アカウンタビリティトップページ
  ●水産林務部のアカウンタビリティのページ


  ●水産課トップページへ戻る

     ●オホーツク総合振興局のトップページに戻る