スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 西部耕地出張所 >  プチ農園活動報告(平成30年度)


最終更新日:2019年6月21日(金)

平成30年度 西部ぷち農園活動報告

西部耕地出張所では、学校教育の総合学習の一環として、平成19年度より渚滑小学校児童を対象にお米(もち米)の栽培を体験しながら、「安全・安心な食の生産」や「農業・農村」の大切さを理解してもらうための活動を行っています。平成28年度からは、網走農業改良普及センター紋別支所と連携し、よりよい活動となるように取り組んでいます。

体験学習の様子 

平成30年度は西部ぷち農園の小さな水田(4坪×2枚)を利用し、紋別市立渚滑小学校6年生5名、4年生1名、1年生5名が体験学習の中で、田植え、稲刈り、脱穀・精米、餅つきまでを行いました。 プチ農園活動報告画像