スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 東部耕地出張所 >  東部耕地出張所の取り組み:農地・施設保全整備情報について


最終更新日:2019年9月19日(木)


東部耕地出張所の取り組み:農地・施設保全整備情報について


東部耕地出張所ロゴ 斜里岳と馬鈴薯畑

 


農地・施設保全整備情報について


○農地・施設保全整備情報とは?

 農地や農業水利施設等の過去に整備した履歴や機能診断した情報を取りまとめ、地図情報と結びつけたものを「農地・施設保全整備情報」と言っています。

 

○具体的に何をしているの?

 

  1、過去に整備したほ場の履歴を電子データで取りまとめしています。


   整備したほ場一覧(PDF 48KB)
 整備したほ場の図面(PDF 120KB)
      ほ場一覧図    ほ場図
         

     

  2、地図情報と一体化しています。

  過去に整備したほ場の履歴と一体化し、地図情報システム(GIS)の画面上で選択した農地の履歴等の情報を見ることが出来ます。


  地図情報システム上の農地の履歴(PDF 615KB)
 
   システム 


 これらにより、過去に整備した履歴等の情報を容易にかつ分かりやすく検索、活用出来るようになります。

 

○今後の活用方法は?

 

  1、農地カルテでの使用

  農家の方からの整備要望等の聞き取り時に、パソコンで農地の過去の整備履歴や詳細図面をその場で表示し、地図情報や図面等を見ながら速やかに具体的な話を進めることが出来ます。

 

  2、関係市町村・土地改良区・農協等への情報提供

  関係団体に情報提供することにより、地域の今後の整備構想づくりに活用することが出来ます。

  


アドビリーダーへのリンクバナー                                                                                          
PDF Fileをご覧になるためには、AcrobatReaderが必要です。