スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  オホーツクのシンボルマークの紹介

オホーツクの分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2015年1月06日(火)

オホーツクブルー シアン60%、マゼンダ20%オホーツク・ロゴマークイラスト:つくつくオホーツクん

オホーツクAIについて
インナーコミュニケーション
プロモーション
モデルプロジェクト
オホーツク流氷トラスト運動
オホーツクのシンボルマーク

シンボルマークの紹介

オホーツクのシンボルマーク              

シンボルマークについて

オホーツクのシンボルマーク「オホーツクブルー」(左)、「ロゴマーク」(中央)、「ロゴ・キャラクター(つくつくオホーツクん)」(右)は、オホーツク地域(オホーツク総合振興局管内)にお住まいの個人や企業、団体が無料で使用できる、地域限定のシンボルマークです。

オホーツク地域にお住まいの個人の方、オホーツク地域の企業、団体の方が使用される場合、使用した後に下記報告先にオホーツクシンボルマーク使用報告書(Word)を提出していただければ結構です。

     オホーツクシンボルマーク使用報告書(Word)  

シンボルマークに関する一切の権限は、北海道(オホーツク総合振興局)に属しています。

使用にあたっては、必ず各マニュアルをお読みください。

シンボルマークの利用について

想定される利用例(※使用報告書の提出をお願いします)

・オホーツクにお住まいの個人が名刺、年賀状、レター、ホームページに利用する場合

・オホーツク地域の企業が自社商品のパッケージに使用する場合

・オホーツク地域の親睦団体やNPO法人がホームページに利用する場合

・情報誌がオホーツク地域のPRを目的として使用する場合

・オホーツク地域の市町村、観光協会、商工会議所、商工会、社会福祉協議会、公益法人、国の機関が広報紙、パンフレット、ホームページに使用する場合

・○○まつり実行委員会(市町村が事務局を担うもの)がチラシに使用する場合

・企業のオホーツク地域の支店、出張所がパンフレットに使用する場合

次の場合は、オホーツクのシンボルマークを使用することができません。

・特定の政治活動や宗教活動に関すると認められる場合

・公序良俗に反すると認められる場合

・オホーツク地域のイメージを著しく損なうなど、不適当と認められる場合

・シンボルマークの使用趣旨及びマニュアルに反すると認められる場合

ロゴマーク、ロゴ・キャラクターについて不適正な使用が確認された場合、北海道(オホーツク総合振興局)は、改善を促すなど必要な措置を取る場合があります。

お問い合わせ・報告先
オホーツク総合振興局地域政策部地域政策課
TEL:0152-41-0620(直通)
FAX:0152-44-7261
E-mail:okhotsk.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp

 

オホーツクブルー  オホーツク・ロゴマーク  オホーツク・キャラクター「つくつくオホーツクん」

オホーツクブルー

オホーツクブルー シアン60%、マゼンダ20%
ご説明
オホーツク地域在住の各分野の専門家からなる「オホーツク・シンボル委員会」が、歴史・芸術・自然現象などさまざまな観点から、“最もスタンダードなオホーツクブルー“を作る試みとして検討を重ねた結果、この「オホーツクブルー」が出来上がりました。
オホーツク地域のエリアカラーとしてぜひご活用を!!
使用マニュアルなど(PDF形式)
オホーツクシンボルマーク使用マニュアル
色指定、清刷(30KB)
10のストーリーブルーの色指定(25KB)
第1~3回オホーツク・シンボル委員会の模様と「10のストーリーブルー」
「オホーツクブルーの創り方」~大西重成委員のアトリエにて~
 
使用報告書(WORD形式) 
オホーツクシンボルマーク使用報告書

オホーツク・ロゴマーク

オホーツク・ロゴマーク
ご説明
東京都のデザイナー須賀裕明氏が考案したこのロゴマークは、北海道と「オホーツク」のラインを「オホーツクブルー」で表現しています。
また、メインモチーフのサケの尾の部分で、みずみずしい「新芽」をかたどり、「海」、「農」、「林」などの豊かな資源や自然の魅力(観光)に溢れたオホーツク地域を象徴するとともに、植物が大地から大空に向かって芽生え、成長していく力強いイメージから、「新鮮な活力に満ちたオホーツク地域」、「将来へのさらなる発展」などをシンボライズしています。
使用マニュアルなど(PDF形式)
オホーツクシンボルマーク使用マニュアル
カラー規定(167KB)
アイソレーション(162KB)
使用禁止例(105KB)
清刷その1(200KB)
清刷その2(131KB)
データのご利用にあたっての留意点
使用報告書(WORD形式)
オホーツクシンボルマーク使用報告書
電子データ
イラストレーター形式(158KB)~フルカラー 
プロセスカラー用~フルカラー JPG(503KB) PDF(10KB)
特色1色用~単色(黒) JPG(313KB) PDF(7KB)
◆モノクロ用~ツートーン(黒系) JPG(308KB) PDF(7KB)    
◆1色用~単色(オホーツクブルー)  JPG(495KB) PDF(10KB)

◆管内市町村とのコラボバージョン(圧縮ファイル)

 (「オホーツク」と管内市町村の知名度アップを目的として作成しました。)

北見市 網走市 紋別市 美幌町 津別町 斜里町 清里町 小清水町 訓子府町 置戸町 佐呂間町 遠軽町 湧別町 滝上町 興部町 西興部村 雄武町 大空町

オホーツク・キャラクター「つくつくオホーツクん」

イラスト:つくつくオホーツクん
ご説明
オホーツクのすばらしさを知っていただくため、上から“天力・地力・人力”のオホーツク力を表すキャラクターと、澄み渡る空・オホーツク海の“オホーツクブルー”を表すロゴを制定しました。
デザインは、北海道津別町在住のアーティスト大西重成さんが担当し、名称は網走小学校の石田桃太郎君が命名してくれました。

大西重成さんの施設美術館「シゲチャンランド」のウェブサイトはこちらです。
使用マニュアルなど(PDF形式)
オホーツクシンボルマーク使用マニュアル 
色指定
基本セットパターン・清刷
使用禁止例・組み合わせ使用例
 
使用報告書(WORD形式)
オホーツクシンボルマーク使用報告書
電子データ(PDF形式)
キャラクター+ロゴ(カラー)
キャラクター+ロゴ(モノクロ)
キャラクター(カラー)
キャラクター(モノクロ)
ロゴ(カラー)
ロゴ(モノクロ) 

◆つくつくオホーツクんPOP広告台紙

オホーツクんPOP

ご説明
オホーツクのすばらしさをPRし、オホーツクに来られた方に「オホーツク」の名前を覚えて帰っていただくために、オホーツクAI推進協議会(管内18市町村及びオホーツク総合振興局)がPOP広告の台紙を制作しました。
イベントの告知や案内板、お店のプライスカードをはじめ、様々な用途に使える仕様となっておりますので、ぜひご活用ください!
POP台紙電子データ(PDF形式)
◆A3サイズ
カードサイズ×8(A4用紙に8枚分が附属
◆台紙使用例(こんな風にもつかえます)
使用にあたってのお願い
1企業、団体、営利事業でPOPを使用する場合は、事前に下記連絡先にご一報下さい。(報告書は不要)
2 その他の部分については、本ページのシンボルマークに関する規則に従って下さい。        
オホーツクブルー  オホーツク・ロゴマーク  オホーツク・キャラクター「つくつくオホーツクん」

お問い合わせ先

オホーツク総合振興局地域政策部地域政策課
TEL:0152-41-0620(直通)
FAX:0152-44-7261
E-mail:okhotsk.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp