スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  オホーツクールキャンペーン

オホーツクの分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2017年11月29日(水)

オホーツクールキャンペーン

オホーツク地域の魅力を多面的に捉えた新イメージ発信事業
「オホーツクールキャンペーン」がスタート。
12月13日(水)、東京都内で事業発表会を実施!!

この度、オホーツク18市町村(北見市、網走市、紋別市、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町、遠軽町、湧別町、滝上町、興部町、西興部村、雄武町、大空町)で組織するオホーツクイメージ戦略推進委員会は、地域の魅力を国内外の多くの方に知っていただき、観光、物産、移住定住など様々な形での地域活性化につなげるためのイメージ発信事業を本年度からスタートします。

報道発表資料(PDF形式 139KB)

オホーツク地域の新たなイメージコンセプト「オホーツクール」。

現状のオホーツク地域のイメージは、残念ながら「流氷」「特急オホーツク」「オホーツク海」など限定的であると考えられます。しかし、オホーツクは、世界自然遺産知床に代表される類い希な自然を有し、日本の食糧基地・北海道の中でも農業産出額は全道2位、漁業生産額全道1位と豊かな食資源を誇り、さらに木材・木製品出荷額も全道1位と多面的な魅力をもつエリアです。本事業では従来のイメージをよりポジティブに強化し、現状イメージ以外の多彩なオホーツクの魅力を伝えるための新イメージコンセプトを決定しました。

海が濃く青くて、クール。森の緑が澄んでいて、クール。人々が美しく凛としていて、クール。そう。オホーツクは、クールなのです。雪が降り、寝かせることで野菜が甘くなる。流氷が栄養を運んできて、魚がうまくなる。寒さをいかして、豊かな食を育む。その姿勢もまた、クールだと思うのです。そんなクールに癒されて、人も、自然も、なんだかうれしい。一度は実感してみたい、北海道・オホーツクールです。

12月13日(水)、東京都内にて開催される記者発表会で事業概要を発表します!!

同事業では新イメージコンセプト「オホーツクール」を、多くの方に知っていただくための、“クールな企画”を検討中。その事業概要の記者発表会を、12月13日(水)に東京都内にて開催します。ご多用中とは存じますが、是非ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。※記者発表会の詳細は、改めてご案内をさせて頂きます。

このページに関するお問い合わせ
北海道オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課(担当:牧田)
電話番号:0152-67-5621
FAX番号:0152-44-7261
メールアドレス:okhotsk.chisei1■pref.hokkaido.lg.jp (■を@に変えてください)