花粉年度集計

  花粉年度集計

 シラカバ花粉等飛散情報

最終報告 令和2年(2020年)10月13日】

  令和2年度(2020年度)の花粉飛散調査が終了しました。

調査期間:4月1日から9月30日

調査対象:シラカバ、ハンノキ、スギ、イネ科、ヨモギ花粉

   【令和2年度(2020年度)シラカバ花粉について】

    ○  初観測日と飛散開始日は、ともに5月1日でした。

    ○  最大捕集日は5月8日、捕集数は74.7個/cm2でした。

      ○  飛散終了日は6月15日、総捕集数は490,9個/cm2でした。

2011002shirakaba4-6.gif


       【その他の花粉飛散状況】20201002shirakabaALL.gif      

○  北海道の花粉情報の詳細は、北海道立衛生研究所のホームページをご覧ください。
  http://www.iph.pref.hokkaido.jp/

  ○ 過去のシラカバ花粉データ 

    年度              

   26年     

  27年    

   28年    

  29年    

  30年    

  R1年     

  R2年    

 初観測日                

4月25日          

4月27日

4月28日

4月28日   

4月19日   

4月17日

5月1日      

 飛散開始日              

4月 30日 

4月28日

5月9日

5月2日

5月 1日

5月 1日

5月 1

 飛散終了日             

6月13日

6月14日

6月15日

6月11日

6月18日

5月30日

6月15日

 最大捕集日             

5月 5日

4月30日

5月 9日

5月2日

5月 23日

5月 9日

5月8日

 最大捕集数(個/㎠)   

247.2

73.1

15.4

7.9

51.9

3.4

74.7  

 総捕集数(個/㎠)         

1151.9

321

117.8

103.9

611.7

40.9

490.9  

 

 初観測日  

 初めて標本上に花粉が観測された日

 飛散開始日     2日以上連続して1個/㎠以上観察された最初の日  
 飛散終了日  飛散終了時期に3日間連続して0個/㎠が続いた最初の日の前日

花粉症対策花粉症環境保健マニュアル2009より)    

  マスク  

 マスクの装用は、吸い込む花粉を減らし、鼻の症状を軽くする効果があります。
  メガネ   通常のメガネ使用だけでも眼に入る花粉を減らすことができます。
  服  装   ウール製の衣類は、花粉が付着しやすく、花粉を屋内に持ち込みやすい。
  うがい   のどに流れた花粉を除去するのに効果があります。
  洗  顔   外出から帰ってきたら洗顔して花粉を落とすとよいでしょう。

花粉情報リンク 

花粉症一般向けパンフレット「的確な花粉症の治療のために」
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun/dl/ippan_zentai.pdf
厚生労働省:花粉特集(花粉症に関するQ&A、花粉症の原因や症状、対処方法など)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun.html
環境省花粉症環境保健マニュアル(花粉症の予防・治療、花粉の飛散状況など)
http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual.html

                  

 北海道北見保健所                     
 試験検査課生物検査係          
 電話 0157-24-4139 

カテゴリー

お問い合わせ

オホーツク総合振興局保健環境部北見地域保健室(北見保健所)企画総務課

〒090-8518北見市青葉町6番6号

電話:
0157-24-4171
Fax:
0157-24-4199

page top