生活困窮者自立相談支援事業(オホーツク圏域)の実施について

オホーツク総合振興局では、平成27年4月1日から施行された生活困窮者自立支援法(※)に基づき、生活上の困難に直面している方に対し、地域において自立した生活が行えるよう、一人ひとりの状況に応じた自立相談支援を実施しています。

(※)生活困窮者自立支援法

生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)は、生活困窮者自立相談支援の実施、生活困窮者住居確保給付金の支給、その他生活困窮者に対する自立の促進に関する措置を講ずることにより、生活困窮者の自立の促進を図ることを目的とする法律です。

自立相談支援事業

対象者

オホーツク総合振興局管内にお住まいの方で、生活やお仕事などでお困りの方

(注)北見市、網走市、紋別市にお住まいの方は各市へお問い合わせください。

事業の内容

  • 生活に困っている方の相談に対して、ご本人が抱える課題を把握し、一人ひとりの状況に合わせた支援計画を作成します。
  • 支援計画に基づき、専門の支援員が相談者に寄り添いながら他機関と連携して生活の安定や就労促進などの自立に向けた相談支援を実施します。
  • 利用料は無料です。

子どもの学習・生活支援事業

対象者

  1. 就学援助対象世帯
  2. 児童扶養手当の全額を受給している世帯
  3. 生活保護が廃止された世帯のうち、廃止の時点で本事業を利用していた世帯
  4. 上記1から3までに準ずる世帯として総合振興局等が認める世帯

事業の内容

  • 生活保護世帯や生活に困窮している世帯に対して学習支援を実施しています。
  • 日常的な生活習慣や進学に関する支援を行っています。

主な支援内容

  • 訪問型:支援員が利用者の自宅に訪問し、学習支援を行います。(週1回程度)
  • 通信型:郵送やメール等を活用し、学習支援員が添削等を行います。(月1~2回程度)
  • 拠点型:利用者のお住まいの地域にある公共施設を利用し、多人数での学習支援を行います。
  • 集中型:夏休みや冬休みを利用して宿泊体験学習や職業体験会を行います。

連絡先

この事業は、次の事業所に委託して実施しています。

(受託者)特定非営利活動法人ワークフェア

(事業所)オホーツク相談センターふくろう

住所:〒090-0064 北見市美芳町5丁目2番13号 エムリンクビル2階

電話:0157-25-3110

オホーツク相談センターふくろう

関係先リンク

サポステ(地域若者サポートステーション)

カテゴリー

社会福祉課のカテゴリ

page top