道有林野網走西部管理区整備管理計画

計画期間自令和4年度至令和13年度

北海道では、道民の共通財産である道有林の計画的な整備と適正な管理を推進するため、10年を1期とする「道有林基本計画」を策定しており、「北海道森林づくり基本計画」の見直しや森林資源や道有林を取り巻く情勢の変化に適切に対応していくため、5年ごとに見直しすることとしています。
このたび、令和4年度(2022年度)を始期とする新たな道有林基本計画を策定しました。

カテゴリー

西部森林室のカテゴリ

page top