農薬を正しく使えるようになろう ~第9回農村ゼミナールの開催~(本所)

農薬を正しく使えるようになろう~第9回農村ゼミナールの開催~(本所)

令和元年(2019年)7月16日に、普及センター本所研修室で、第9回農村ゼミナールを開催し、受講生10名が参加しました。

午前は、農薬の安全使用に向けた注意点や防除方法を説明しました。誤った使い方をすると自分だけでなく産地全体の信頼を損なう恐れがあり、受講生からは、「農薬をちゃんと確認して散布する大切さがわかった」「残留農薬等で産地に迷惑をかけないよう勉強を続けたい」等、農薬を正しく使う重要性が理解された様子でした。午後は、主要作物の病害虫について、実物を見ながら病徴や感染経路、好適条件等を説明しました。「普段見ることのできない病害虫を見ることができ勉強になった」「たまねぎの葉が虫に食われているのを見たのは初めて見たのでよかった」等、病害虫について深く知るきっかけになったと思います。農ゼミで得た知識を、今後受講生たちの経営に活かしてほしいと思います。次回のゼミナールは、11月に農業経営・簿記に関する勉強会を開催する予定です。なお、春に計画を立てたプロジェクト学習の調査も引き続き実施中です。

 

honntopicsh31_6_1.jpg

農薬散布を車の運転に例えて説明する小森専門主任

 

honntopicsh31_6_2.jpg

たまねぎの病害虫サンプルを見て理解を深める受講生たち 

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top