オホーツク管内:哺育育成牛管理技術研修会の開催(本所広域)

オホーツク管内哺育育成牛管理技術研修会の開催(本所広域)

7月30日、湧別町文化センターにて、オホーツク管内哺育育成牛管理技術研修会が開催されました。参加者は、哺育育成牛受託農場長や普及センター職員22名でした。オホーツク管内では、規模拡大に伴う労働力不足解消のため、哺育育成牛の外部委託を希望する農家が増えています。しかし、委託希望農家からの受入れ要望に対し、哺育育成牛受託農場の収容能力が不足していることから、受託が滞っている現状が普及センターの調査で明らかとなりました。このような課題を解決するため、酪農試験場天北支場の大坂支場長を招き、「乳用牛子牛の哺育期間の短縮と健全育成について」と題し、講演を行って頂きました。講演では基本技術の励行や優良事例の紹介等、受託農場の受託牛滞在期間を短縮するためのヒントを示してもらいました。情報交換では質疑への回答のほか、日頃の管理で悩んでいること、そして農場間の綿密な意見交換の必要性について意見が出され、有意義な研修会となりました。

 

honntopicsh31_1_9_1.jpg

酪農試験場天北支場長の講演

 

honntopicsh31_9_2.jpg

研修会の様子

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top