第7回JA担い手実践研修が開催されました網走支所)

第7回JA担い手実践研修が開催されました(網走支所)

令和2年2月19日、JAオホーツク網走4階小会議室にて、JAオホーツク網走主催の第7回JA担い手実践研修が開催されました。第1講では、普及センター大谷普及指導員から網走市、大空町東藻琴の畑作について講義がありました研修生からは、「作付品種や栽培技術が理解できた」との声があり、地域の畑作について理解した様子でした。第2講では、JAオホーツク網走営農課小南職員から、クミカンの見方、営農計画書について講義がありました。研修生からは「クミカンのしくみが理解できた」、「営農計画書の重要性が理解できた」との声がありました。

今回の研修会をもって令和元年度JA担い手実践研修が終了となりましたが、研修生からは「実践研修で 学んだことを今後に生かしたい」等の感想が聞かれました。普及センターでは、今後ともJAオホーツク網走と連携し、JA担い手実践研修の支援活動を継続していきます。

 

abatopicshr1_7_1.jpg

網走市、大空町東藻琴の畑作について説明する普及センター大谷普及指導員

abatopicshr1_7_2.jpg

クミカンの概要について説明するJAオホーツク網走営農課小南職員

 

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top