オホーツク管内哺育育成牛管理技術意見交換会の開催 (本所広域)

オホーツク管内哺育育成牛管理技術意見交換会を開催(本所広域)

令和元年11月22日、湧別町文化センターにて、哺育育成牛管理技術に関する意見交換会を7月の研修会に引き続き実施しました。今回は哺育育成牛受託4農場長と、担当普及指導員等20名の参加者により管理技術の高位平準化を目的に開催しました。

最初に各受託農場から、農場概要や運営課題の報告を頂いた後、3つのテーマについてそれぞれ普段行っている管理方法を議論しました。一つ目は、適正な受入れ頭数を超え、過密な管理状況を改善する方策について、牛舎を修理したり種付け後に牛を早めに返すなどの工夫が報告されました。二つ目は、ほ乳期間の短縮ついて、離乳時までにスタータ等を充分食込める牛づくりが大切なことを認識しました。三つ目は、健全な子牛づくりにむけて、母牛管理を行う生産者との役割分担が必要という共通認識が得られました。その意識付けのため、血液データなどの返還から、子牛育成は母牛の健康が求められるということを理解してもらう事例紹介がありました。

今回の意見交換会は、日頃からの管理上の悩みを共有することで、関係機関を含め受託農場同士の連携を深めることに繋がる有意義な機会となりました。

 

honntopicsr1_4_1.jpg

各受託農場からの報告

管理技術についての議論

honntopicsr1_4_2.jpg

管理技術についての議論

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top