土壌凍結調査を実施しています!(網走支所)

土壌凍結調査を実施しています!(網走支所)

今年度から、網走市及び大空町東藻琴の計4地点において、土壌凍結調査を始めました。昨年12月から調査を開始し、4月1日まで、月2回JAオホーツク網走と連携して実施して行く予定です。

近年、土壌凍結深の年次変動が大きく、浅い場合は野良イモの発生や砕土性の低下、深い場合は春掘りながいもの凍害発生や春耕期の遅れを招いているため、JAオホーツク網走管内の土壌凍結状況を把握することとしました。

1月15日時点の凍結深は、年末年始の寒波により凍結が進み、4地点平均は「29.5cm」となりました。1月8日の降雪により今後は緩やかに推移していくと思われます。この調査で得た土壌凍結状況を基に、農業者へ技術指導及び情報提供を行っていきます。

 

abatopicsr2_3_1.jpg

設置した土壌凍結管

abatopicsr2_3_2.jpg

土壌凍結深を調査している普及センター網走支所髙橋普及職員

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top