オホーツクアグリマイスターネットワーク総会・冬期研修会を開催(本所・網走支所)

オホーツクアグリマイスターネットワーク総会・冬期研修会を開催(本所・網走支所)

令和3年1月25日、オホーツク総合振興局の講堂にて、オホーツクアグリマイスターネットワークの第22回総会と令和3年冬期研修会が開催されました。「オホーツクアグリマイスターネットワーク」は、北見市常呂地区、網走市、大空町東藻琴地区の北海道指導農業士・農業士による組織です。

令和2年度はコロナ禍により夏期研修会が中止となり、会員の交流の機会が失われてしまったため、総会と冬期研修会は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止策をしっかり行ったうえで、開催することとなりました。今回の冬期研修会は「畑作技術研修会」として、普及センター本所と網走支所の職員より、豆類の栽培、ばれいしょジャガイモシストセンチュウ抵抗性品種の栽培特性、秋まき小麦コムギ縞萎縮病対策試験について情報提供を行い、参加者それぞれの地域の状況に応じた栽培方法について意見・情報交換が行われました。

今回は、会員11名の参加があり、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、久しぶりに顔を合わせた仲間同士で会話が弾んでいたようです。例年、総会・冬期研修会終了後に催される交流会は残念ながら中止でしたが、皆さん、口々にコロナ終息後は交流会を開こう!と話していました。

abatopicsr2_6_1.jpg

神田会長よりコロナ禍でもできる活動を考えといきたいとの挨拶がありました

abatopicsr2_6_2.jpg

服部普及指導員(本所)からコムギ縞萎縮病試験結果を報告

abatopicsr2_6_3.jpg

笹村係長(網走支所)から栽培面積が増加傾向にある大豆の栽培ポイントについて説明

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top