JA担い手実践研修「家畜飼養管理コース」を行いました!(網走支所)

JA担い手実践研修「家畜飼養管理コース」を行いました! (網走支所)

令和3年2月26日、JAオホーツク網走でJA担い手実践研修「家畜飼養管理コース」の2回目が開催されました。後継者3人が参加し、「繁殖成績を向上させるために」と「乳牛の疾病予防~乾乳期の飼養管理で、周産期疾病を防ぐ~」の2課題について学びました。

受講者は、普段から発情発見に関わっており、より深く話し合うことができました。乾乳牛は妊婦さんであり、泌乳期に向けた大切な準備期間であるため、大事に扱うことで乳量向上だけではなく長命連産にもつながります。この研修が、さらなる生乳の生産性向上に結びつくことを期待します。普及センターでは、今後もJAオホーツク網走と連携し、JA担い手実践研修の活動を支援していきます。

abatopicsr2_8_1.JPG

乳牛の繁殖成績向上について説明する普及センター網走支所大塚専門主任

abatopicsr2_8_2.JPG

説明を真剣に聞いている受講者

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top