農作業安全・労務管理・応急救護研修会を開催しました

オホーツク地区農作業安全・労務管理・応急救護研修会を開催しました(本所広域)

令和3年1月25日、北見農業会館大会議室で令和2年度オホーツク地区農作業安全・労務管理・応急救護研修会を開催し、農業者・関係機関39名が受講しました。この研修会は、管内の農作業安全対策を推進するとともに、GAPの推進を図ることを目的に開催し、普及センターを含む管内の農業関係団体で組織するオホーツク地域GAP導入推進会議が主催しました。研修会の内容は下記の通りで、新型コロナウイルス感染症対策対策のため、オンラインでの受講も可能としました。

1 農作業安全「農業機械の事故事例と対策」 講師:ホクレン農業協同組合連合会農業総合研究所営農支援センタースマート農業推進課:家納淳也氏

2 労務管理「GAPに係る労務管理について」 講師:社会保険労務士法人オホーツク労働事務所:多田学氏

3 応急救護「救命講習から発見から救急隊に引き継ぐまで~」講演:北見地区消防組合消防本部救急企画課:勝目寛興氏

持続可能な農業を実践していくためにはいずれの内容も必須の取組であることから、参加した受講者は熱心に説明を聞いていました。本研修会は今後も引き続き開催していく予定です。 

honntopicsr2_2_1.jpg

JGAP管理点と適合基準に沿って労務管理の必要性を説明する多田社労士

honntopicsr2_2_2.jpg

応急救護は北見地区消防組合によるオンライン講演を行いました

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top