可変施肥講習会を開催しました(清里支所)

可変施肥講習会を開催しました(清里支所)

12月14日、普及センターの職員11名を対象に可変施肥マップ作成ソフトの操作方法講習会を開催しました。講習会の講師は、先進的に可変施肥を行う小清水町と斜里町の農業士2名、GNSSガイダンスシステムや可変施肥ブロードキャスタを取り扱うメーカー4社に協力頂きました。講習会では、農業士から『衛星リモートセンシグを利用した施肥マップの作成方法』、メーカーより『施肥マップの取り込み方法と操作のしかた』について学びました。

当普及センターが担当する斜里郡3町では、GNSSガイダンスシステムに対応したトラクタが普及し、可変施肥ブロードキャスタの導入も徐々に増えていますが、いくつかの設定が必要な可変施肥ブロードキャスタを使いこなす農業者はあまり多くありません。今回の講習会で得た知識や情報は、今後可変施肥を実践する農業者の支援に活用し、収量・品質の向上に役立てていきます。

 

kiyotopicsr2_4_1.jpg

自分のPCやスマホで可変施肥マップを作成

kiyotopicsr2_4_2.jpg

普及センター職員自らデモ機のハンドルを操作

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top