小麦に関する学生の調査研究支援を行いました(美幌支所)

小麦に関する学生の調査研究支援を行いました(美幌支所)

普及センター美幌支所は、9月6日(月)、NOSAIオホーツク大空支所において、来年春に大空町の実家へ就農予定の道立農業大学校生とともに小麦の脱穀作業を行いました。

作業の流れは、①子実を取り出す作業(脱穀→とうみ選別)、②子実の重量や品質をみる作業(子実重・水分・千粒重・タンパク含有率の測定)です。

学生からは、「作業を通して、小麦の調査に必要な手法を学ぶことができた」との声が聞かれました。

この経験が就農後の経営改善に生かされ、農業の担い手として活躍されることに期待しています。

脱穀作業のようす

脱穀作業の様子

学生の品質調査のようす

蛋白含有率の測定の様子

カテゴリー

網走農業改良普及センターのカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局網走農業改良普及センター

〒090-0008北見市大正320番地8北見合同庁舎内

電話:
0157-36-1421
Fax:
0157-36-0016

page top