家畜排せつ物の適正管理に向けた取組強化期間の設定について

概要

これから融雪時期を迎えるにあたり、家畜排せつ物の管理に当たり特に重要な時期であることから、家畜排せつ物の適正な管理や利用などを目的とした「家畜排せつ物の適正管理に向けた取組強化月間」とします。

取組期間

令和4年(2022年)3月22日~4月21日

重点事項

・融雪水が家畜ふん尿施設に流れ込むことが予想される場合は、土のうを積むか排水路を確保することにより、施設への流失防止を図ること。
・家畜ふん尿貯留施設からふん尿やれき汁が外部に流失する恐れがある場合は、シート等による貯留槽などを設置するとともに、不慮の事故等による流出被害を最小限とするため、農場の勾配等を考慮しあらかじめ土盛りを行うなど、農場外への流失防止対策を徹底すること。
・流出事故が発生した場合には、速やかに事故原因の解消と流出物の除去等の被害拡大防止対策を実施するとともに、市町村、オホーツク総合振興局などの関係機関に報告を行い、対応等の指示を受けること。

※ダウンロードしてお使いください

カテゴリー

農務課のカテゴリ

page top