獣医師法第22条の届出について

  獣医師は、獣医師法第22条に基づき、2年ごとに、氏名、住所、その他規則で定める事項を都道府県知事を経由して農林水産大臣に届け出る義務があります。

  次回の届出は、平成30年12月31日現在における農林水産省令で定める事項(第6号様式)を、平成31年1月1日から1月31日までに、その住所地を管轄する都道府県(オホーツク管内に住所地がある獣医師は、北海道オホーツク総合振興局)に届け出てください。

  獣医事への従事の有無にかかわらず、全ての獣医師が対象です。

  なお、期限内に提出されなかった場合は、届出と認められませんので、ご注意ください。

  獣医師法第22条の届出(農林水産省HP) ※第6号様式もこちらにあります。

カテゴリー

農務課のカテゴリ

page top