林野火災・森林組合・就業改善(林務課)

kajiboushi.gif林野火災の予防

 林野火災はいったん発生すると、森林に大きな被害をもたらすことが少なくありません。
 さらに、一度焼失した森林は、回復するまでに長い年月を費やします。皆さん一人一人が次のことに注意して、林野火災を起こさないよう注意しましょう。

 

◇林野火災予防強調期間◇

 北海道では、雪が解け、気温が上昇するとともに、レジャーや山菜を採るために入林者が増加する春から初夏にかけての時期に林野火災予防強調期間をもうけて、林野火災への注意を呼びかけています。

令和3年の強調期間は、4月21日から5月31日です。(地域によっては、独自に期間を定めている場合があります)

  • ゴミ焼き、焚き火、たばこ、マッチの不始末は絶対にやめましょう。

  • 乾燥注意報や空気が乾燥しているときは火を扱うことはやめましょう。

  • 森林に入るときは所有者や管理者の許可、届出が必要です。

  • 許可を受けて火入れするときは、付帯条件の厳守と火入れ跡地の完全消火の確認をしましょう。 (火入れ許可については、各市町村へお問い合わせ願います。)

令和2年度の林野火災予防に関する作品(標語・ポスター原画)の知事賞受賞者が決定しました。
オホーツク総合振興局管内では、1名の方が受賞しました。

ポスター原画の部

 ・津別町立津別小学校 5年生 迫田 美友 さん    優秀賞 

詳しくは水産林務部森林整備課の林野火災予消防のページをご覧ください。

 

kumiai.gif森林組合

 森林組合は、地域の森林所有者が組合員となって、林業経営を効率よく進めるために組織している協同組合です。
 森林組合では、組合員が所有している山林の整備、組合員が生産した木材の加工・販売、造林事業の補助金の申請事務などをおこなっています。
 詳細については、最寄りの森林組合にお尋ねください。
 また北海道では、健全な財務基盤と安定的かつ効率的な事業運営により一定の事業利益を確保しつつ、組合員や地域の負託に十分に応え得る健全な経営を実現できる森林組合を「中核森林組合」として位置付けています。

中核森林組合に認定されている組合は管内8組合、全道47組合(H25年度現在)となっております

オホーツク総合振興局管内の森林組合一覧(平成27年10月1日現在)

 

中核認定

森 林 組 合 名

郵便番号

所   在   地

電話番号

美幌町森林組合

092-0027

網走郡美幌町字稲美234番地3

0152-73-1281

佐呂間町森林組合

093-0504

常呂郡佐呂間町字西富68番地13

0158-72-3606

 

滝上町森林組合

099-5692

紋別郡滝上町旭町
[滝上町役場内]

0158-29-2111

雄武町森林組合

098-1702

紋別郡雄武町字雄武223番地

0158-84-2036

北見広域森林組合

090-0070

北見市美山町西5丁目50番地212

0157-23-7425

新生紀森林組合

099-1135

常呂郡置戸町字置戸164番地

0157-52-3536

オホーツク中央森林組合

094-0023

紋別市元紋別268番地の2

0158-23-2131

遠軽地区森林組合

099-0414

紋別郡遠軽町南町4丁目19番地3

0158-42-0722

網走地区森林組合

093-0008

網走市南8条東4丁目9番地の1

0152-43-3632

 

syuugyou.gif就業改善

 北海道では、森林作業員の福利厚生の充実、労働安全衛生の確保、技術・技能の向上、担い手の育成・確保などを目的とした事業を実施しています。

オホーツク総合振興局が窓口となっている事業一覧

 

林業労働環境整備事業

森林組合や林業者の組織する団体が導入する、安全確保のための装備及び休憩施設等の施設・設備の導入経費を助成します。(助成率:導入経費の2分の1以内)

詳細は、林務係(0152-41-0646)までお問い合わせください。

 

林務課トップページへ

 

 

カテゴリー

林務課のカテゴリ

page top