令和3年度 オホーツク地域新規学卒者等地元就労・定着促進事業委託業務 公募型プロポーザルの実施について

                                 令和3年(2021年)8月3日

                        オホーツク総合振興局産業振興部商工労働観光課

 オホーツク総合振興局産業振興部商工労働観光課では、オホーツク地域新規学卒者等地元就労・定着促進事業委託業務に係る公募型プロポーザルを実施する旨公告します。公募型プロポーザルに参加を希望する場合は、以下のとおり必要書類を提出してください。

業務名

オホーツク地域新規学卒者等地元就労・定着促進事業委託業務

業務目的

 新型コロナウイルス感染症の広がりにより、雇用への影響が懸念されている中で、道内の有効求人倍率は、15か月連続(令和3年6月)で1倍を割り込む状況が続いており、就職希望地として地元志向の強い高校生にとって、厳しい雇用情勢となっているとともに、道内の多くの地域で人口減少による労働力不足や新規学卒者の早期離職が依然として続いているなど、若年労働者の職場定着を促進することが喫緊の課題となっている。

 また、景気の不透明感から、新卒採用に慎重な道内企業も見受けられることから、就職希望の新卒者が的確に職業選択を行うとともに、特に、高校卒業後3年以内の早期離職者が多い実態を踏まえ、職場定着を促進することが、オホーツク地域においても大変重要な課題となっている。

 このため、進路を決める前の高校1~2年生を対象に、地元企業や仕事の認知度向上を図り、地元への就職志向の強い若者が、長く安心して地元で働くことができるよう、地元企業展示会を開催する。

業務の内容

(1) 地元企業展示会の開催

 若者の職場定着に向けては、就職活動を始める前に、地域の仕事や企業につい て情報収集し、志望職種や企業を的確に絞った上で、就職活動を行うことが重要であることから、地元の企業が一堂に会して、事業紹介や商品展示などを行うことにより、高校生に必要な情報を広く発信する展示会を開催する。

 なお、開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を講じることとする。

 ・実施地域:北見市内

 ・実施時期:令和3年12月~令和4年1月

 ・支援対象:北見市内及び周辺地域の高校1~2年生

 ・実施規模:参加学生数200名程度、参加企業数20~30社程度

(2) 報告書の作成

 上記(1)に係る成果報告書を作成すること。

応募方法

公告文に規定する参加資格をお持ちで、企画提案に参加を希望される方は、参加表明書及び必要な書類を次の期日までにご提出ください。

参加表明書及び必要な書類の提出期限

提出期限:令和3年(2021年)8月12日(木) 17:00

 提出につきましては、下記問い合わせ先まで、持参又は郵送(特定記録、簡易書留、書留のいずれか)によること。

 持参の場合の受付時間は、土曜日、日曜日、及び祝日を除く平日の9:00から17:00までとします。

  ※提出期限以降に提出されたものについては受理しませんので、ご注意ください。

 詳しくは、下記資料をご確認ください。

資料

契約までの主なスケジュール

・応募関係書類の配布開始 8月 3日(火)

・参加表明書の提出期日  8月12日(木)

・企画提案書の提出期日  8月24日(火)

・プロポーザル審査会   8月下旬

・契約締結、業務開始   9月中~下旬

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

お問い合わせ

オホーツク総合振興局 産業振興部 商工労働観光課 商工労働係

〒093-8585網走市北7条西3丁目

電話:
0152-41-0636
Fax:
0152-44-3184

page top