ほっかいどうチャレンジピッチ~オホーツクふるさとミーティング~

ほっかいどうチャレンジピッチ

ほっかいどうチャレンジピッチとは

 北海道では、道内各地で意欲的にチャレンジしている方々を支援し、業種・地域を超えたネットワークづくりにつなげるため、「ほっかいどう地域づくりチャレンジャーネットワーク」事業を実施しています。

 チャレンジャーネットワークでは、道内全14(総合)振興局で、振興局地域づくり交流会を開催し、新たな展開のきっかけづくりや取り組みのレベルアップにつなげ、地域課題解決や地域特性を活かした地域づくりの推進・地域活力の向上を図ります。

 「ほっかいどうチャレンジピッチ~オホーツクふるさとミーティング」は、オホーツク総合振興局の地域づくり交流会として開催するオンラインイベントです。

開催結果

開催日時:令和3年(2021年)9月27日(月)14:00~

(1)オープニング(00:00~)
   事務局挨拶、趣旨説明、参加者自己紹介 等

(2)地域づくりプレゼンテーション(16:25~)
   管内で意欲的に活動しているプレゼンターが、
   現在あるいは今後挑戦したい活動についてプレゼンを行い、
   アドバイザーや他のプレセンターから課題解決等に向けたアドバイスを実施

(3)意見交換会(01:32:15~)
   オホーツクの地域特性や地域課題に応じた施策等に関するテーマに基づき、
   参加者間で意見交換を実施
   テーマ「ウィズコロナ・アフターコロナ下での効果的な地域PR」

(4)クロージング(02:23:43~)

参加者一覧

MC・ファシリテーター

公益財団法人はまなす財団 主任 大関 太一

大関太一

・千葉県出身。大学卒業後、銀行へ就職。銀行退職後は北海道利尻町へ移住し、地域おこし協力隊として、「NPO法人利尻ふる里・島づくりセンター」にて勤務。
・その後、「(株)離島キッチン」へ出向し、札幌店の立ち上げからマネージャーを経験後、代表取締役就任。
・退任後、現職である「公益財団法人はまなす財団」で、全道の地域づくり団体への支援を行っている。

HP

アドバイザー

合同会社大地のりんご 代表 道山 マミ【網走市】

道山マミ

・生産地密着型の製造、企画会社「大地のりんご」の設立、地域産品を取り扱うアンテナショップ「オホーツクテロワールの店」の運営のほか、網走国定公園にオホーツクの一次産業を知ってもらうための新しい旅の形を提案した体験型交流施設「connectrip」をオープン。
・まだまだ知られていないオホーツク、網走の一次産業の魅力と自然景観、文化歴史と食を体験しながら楽しんでもらえる様々なアクティビティを提案、活動中。

HP

株式会社道東テレビ 代表 立川 彰【津別町】

立川彰

・静岡県出身。日本テレビ「笑ってコラえて」のアシスタントディレクターを経て、フリーのビデオグラファーとして活動の後、2012年、千葉県で映像制作会社の「株式会社キロックムービー」を創業。
・2016年北海道津別町に地域おこし協力隊として移住。任期中にインターネットを利用した映像メディア「道東テレビ」を立ち上げ、コワーキングスペ-ス「JIMBA」をオープン(その後、「道東テレビ株式会社」設立)。
・本年7月から「北海道つべつまちづくり株式会社」の取締役も務める。

HP

プレゼンター

民泊あばしりの家 オーナー 藤石 智江【網走市】

「Withコロナ時代における民泊の運営にむけた提案」(16:25~32:13)

藤石智江

・埼玉県出身。東京農業大学大学院博士後期課程に在学しながら、網走で空き家を活用し、インバウンド旅行者を主な対象とした民泊施設「あばしりの家」を経営。
・現在、コロナ禍の影響により、国内リモートワーカーに向けた非接触、一棟貸しの宿泊施設への転換及び食農教育を含めた事業展開を検討中。

美幌観光まちづくり協議会 地域おこし協力隊 滝川 朗正【美幌町】

「自然をローカルとヨソモノの交差点に~里山経営と屈斜路湖カルデラMTB活用~」(32:13~46:51)

滝川朗正

・札幌出身。高校卒業後札幌市役所へ就職。4年働いた後、世界一周の旅へ。その後、ゲストハウスに勤務し、日本文化や札幌の魅力発信に精力的に取り組む。
・2020年より美幌町地域おこし協力隊として移住し、MTBツアーや美幌峠オンラインツアーを手がける。

北こぶし知床ホテル&リゾート 経営戦略室 村上 晴花【斜里町】

「『クマ活』でヒグマと共存する観光地づくりを目指す!」(00:46:52~00:58:40)

村上晴花

・大阪府出身。「北こぶし知床ホテル&リゾート」広報、CSR担当。
・大学時代にヒグマの調査研究を行った経験から、北こぶしリゾートのCSR活動、「クマ活」でヒグマの市街地進入防止対策に取り組むほか、知床のゴミ問題解決を目指す「知床ゴミ拾いプロジェクト」の中心メンバーとして精力的に活動している。

HP

ゆいま~る清里 今西 海渡【清里町】

「郷土文化を活かしたご当地キャラクターによるまちづくり・ひとづくり・つながりづくり」(58:41~01:15:03)

今西海渡

・社会教育主事として清里町教育委員会に勤務しながら、青年団体「ゆいま~る清里」に所属。
・地域の子ども達に夢を与える活動をしたいと思い、地域に根ざしたご当地ヒーロー「セイリュウジン」の活動や、SNS等を活用した地域PR活動に取り組む。

湧別町企画財政課 地域おこし協力隊 竹内 咲樹【湧別町】

「空き家を活用したコミュニティスペースづくり」(01:15:04~01:32:14)

竹内咲樹

・2020年10月に湧別町地域おこし協力隊として関東から移住。
・町全体、ふるさと納税、「かみゆうべつチューリップ公園」のPRをミッションに活動し、主に動画製作やSNS、WEBなどを通じて町内外に発信している。

HP

参加者とのマッチングについて

 上記参加者(MC、アドバイザー含む)と繋がりたい、取組を応援したい、協働で取組を進めたい等のご要望がありましたら、オホーツク総合振興局において、マッチング支援を行いますので、下記連絡先までお気軽にご連絡ください(個人、企業、団体を問いません)。

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top