オホーツク知床mymizuプロジェクトモニター事業

知床が2024-2025年に知床国立公園60周年・世界遺産20周年であることを契機と捉え、知床地域の脱炭素の取組推進と知床付近のクリーンイメージ形成を図ることを目的として、脱プラスチックとマイボトル利用促進を図るモニター事業を実施します

実施モニター公募案内

標記プロジェクトのモニターにご協力いただける方を募集します、持続可能な地域づくりには一人一人の取組が重要です。是非ご応募ください
↓ご応募はこちらから↓

https://www.harp.lg.jp/RA6eFnN1

mymizu公募チラシ.png

対象地域・対象者

○募集人数:最大50名まで(参加無料)

○網走市・斜里町・清里町・小清水町にお住まいの方

○以下の内容が対応可能な方

 ・スマートフォンをお持ちで、「無料給水アプリmymizu」をインストールできること

 ・配布するマイボトルを利用し、アプリに給水量を継続的に記録できること

 ・各月、アプリに表示されるペットボトル削減量・CO2削減量・節約料金を報告できること

実施期間

令和6年(2024年)8月23日(金)から令和7年(2025)2月16日(日)まで

実施内容

(1)「無料給水アプリmymizu」をインストール

(2)自宅や職場、給水スポットで給水、新たな給水スポットを見つけた場合は、アプリに登録

(3)給水量をアプリに登録

(4)月初めに前月末までのペットボトル削減量・CO2削減量・節約料金を報告

※振興局の依頼等に応じて、自身のSNS等で当該プロジェクトの発信(可能な方)

モニター特典

モニター参加者の方には、モニターでご利用いただく今回特別に製作する「限定トコさんボトル」を配布・プレゼントします!(ボトルデザインはイメージです)

・耐久性が高く保温に優れたMiiRワイドマウスボトルを使用

エコボトル.png

応募方法

○申込期間:令和6年(2024年)7月1日(月)から7月29日(月)まで

○応募者多数の場合は、事務局において選定させていただきますので、予めご承知おきください

○ご応募の際は、下記業務概要にある一度実施要領をご確認ください

○以下URLまたはQRコードよりご応募ください

https://www.harp.lg.jp/RA6eFnN1

QRコード.gif

無料給水アプリmymizuとは

世界中20万か所のカフェや公共施設など無料で給水できる場所を紹介するほか、給水したことを記録し、削減できたペットボトルの本数とCO2の排出量、節約できた金額をトラッキングできるアプリです

本アプリは、「給水を通して、サスティナビリティに取り組むムーブメントを起こす」をミッションとした一般社団法人Social Innovation Japanが運用・管理し、 本取組は本法人と連携し、取り組んでいきます

mymizuについてはこちら

コメント 2024-06-24 172309.png

事業概要

目的

知床が2024-2025年に知床国立公園60周年・世界遺産20周年であることを契機と捉え、知床地域の脱炭素の取組を推進するとともに、既存の環境保全活動とのPRと合わせ、知床付近エリアのクリーンイメージの形成及びイメージアップを図り、国内外の観光需要の創出を図ることを目的とし、オホーツク流氷トラスト運動の一環として実施します

事業概要

○モニター事業の実施

・mymizuアプリを活用し、地域住民の意識醸成と行動変容に対する効果及びCO2削減効果の検証を行い、その結果を公表します

○振興局の取組

・一般社団法人Social Innovation Japanと連携し、mymizu自治体アライアンス登録による取組のPR等を行います

・オホーツク流氷トラスト応援団企業等への給水パートナー登録の働きかけを行います

オホーツク知床mymizuプロジェクト モニター事業実施要領 (PDF 168KB)

実施主体・協力

実施主体:北海道オホーツク総合振興局・オホーツク観光連盟

協力:網走市、斜里町、清里町、小清水町、一般社団法人知床しゃり

その他

本事業は、令和6年度における一般社団法人ひがし北海道自然美への道DMOからオホーツク流氷トラスト運動に対する寄附を活用しています

贈呈式写真.jpg

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

cc-by

page top