スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年3月29日(木)


補助暗渠


 ピラミッド紫 補助暗渠
ライン幅

 地表残留水や地下水の透水は、主に土壌中にできた亀裂などの孔隙によって行われることになりますが、これが吸水渠まで伸長しない限り、ほ場面の迅速な排水を期待することはできません。
 特に重粘土土壌は、透水性が非常に低く、不良な排水環境下にあります。

 このような場合は、暗渠排水とともに、補助暗渠を組み合わせるなどして、暗渠排水の効果を向上させる必要があります。

1 補助暗渠の種類

 補助暗渠として位置づけられるものとしては、心土破砕(無材、有材)、トレンチ(有材)、せん孔暗渠(無材)、弾丸暗渠があります。

代表的な暗渠排水の断面図

2 補助暗渠の配置

 補助暗渠は原則として、吸水渠と直交して設けますが、部分的に配置する場合には、吸水渠の間に設置する場合もあります。

豆知識(暗渠排水)の他ページへ
      目的と効果  計画基準値  間隔  深さ  勾配と管径  補助暗渠  維持管理

前に戻るボタン

topに戻るボタン