登録林分1(No.21~No.23)


登録林分1(No.21~No.23)


木材利用の促進

 東部森林室管内一般民有林のカラマツ人工林は約40,000haで人工林の61%を占め、道内でも有数のカラマツ地帯として、将来の循環利用資源として期待されています。

○カラマツ・トドマツ登録林分:住宅部材に適したカラマツ・トドマツ林分情報を提供します。

 ・登録林分1(北見周辺):No.1~No.10 > No.11~No.20 > No.21~No.23

No.21

111030050058.JPG

・森林の所在:北見市常呂町富丘(3005林班58小班)

・林齢(調査時):37年   ・面積:4.16ha

・本数:1,976本      ・材積:1,198

・平均直径:25.9cm     ・平均樹高:24.1m

No.22

111030110024.JPG

・森林の所在:北見市常呂町吉野(3011林班24小班)

・林齢(調査時):41年   ・面積:0.92ha

・本数:506本      ・材積:426

・平均直径:28.0cm     ・平均樹高:28.6m

No.23

111030240040.JPG

・森林の所在:北見市常呂町共立(3024林班40小班)

・林齢(調査時):47年   ・面積:7.96ha

・本数:3,184本      ・材積:2,069

・平均直径:27.6cm     ・平均樹高:22.0m

 

 

 

modoru.gif

カテゴリー

東部森林室のカテゴリ

page top